発売まで、アト4日
予測不可能なお便り

  • 2012.10.07 Sunday
予・測・不・可・能!(マジで)

皆さま、こんにちは!
最近、休みの日は寝ちゃゲーム、寝ちゃゲーム
開発ディレクターの森住惣一郎です!

最近、画像多めの更新が多かったので、
今回はテキストオンリーの更新でいきますよ。

テキストと言えば……当クロスブログに寄せられた、
お便りにお答えする時がやってきたということです!

お便りは、すべて目を通させていただきました!
かなり予測不可能なご質問や、
デンジャラスな(?)ご質問などもたくさん
入っていて、楽しくもヒヤヒヤしました(笑)

あと、「がんばってください」という
応援のお便りも多数いただきました!
ありがとうございます。励みになります!
カン&ムリョー(男キャラ)です!

というわけで……いくつかピックアップさせて
いただいたご質問に答えていきましょう。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「pikko」さんからのご質問です。
<質問>
SRPG初心者でも楽しめるのでしょうか?
―――――――――――――――――――――

大丈夫だと思います!
マップ上での操作は、従来のSRPGに比べてもだいぶ
簡略化していますし、バトルも簡単です。
「SRPGは普段やらないけど、
好きなキャラクターの○○が出演しているからプレイしたい」

という方も多いと思いましたので、複雑な要素はできるだけ
排除してあります。
その分、コアなSRPGのユーザーの方には「簡単」
言われてしまうかもしれませんが(笑)

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「T・U」さん、
「毎度ありがとうございます」さんからのご質問です。
<質問>
今回は「SHOP」は無いのでしょうか。
だとしたら、アイテムはマップ上に落ちている物と、
敵を倒して入手する物だけになるんですかね。
―――――――――――――――――――――

本作には「ショップ」の概念はありません。
『オーダイン』のみゆきちゃん(抱き合わせ商法の鬼)
などを個人的には出したかったのですが(笑)

ショップがない代わりに、
敵やフィールドマップから、回復アイテムを入手できます。
敵のブロックを破るとアイテムが出る仕様も
ありますので、コンボがうまくできず、敵にブロックされて
しまう人ほど、回復アイテムが手に入りやすかったりします。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「特選油揚げ定食」さん、
「体が勝手に」さんからのご質問です。
<質問>
必殺技を決める時も
敵が地面に落ちる寸前の方が
クリティカルが出るのでしょうか
―――――――――――――――――――――

必殺技にもクリティカル判定はあります!
なので、敵を地面に引きつけて必殺技を発動させると、
クリティカルが発生するのです!
威力がグンとアップしますし、経験値にもボーナスが
入りますので、ぜひチャレンジしてほしいです。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「チマツリ隊員」さんからのご質問です。
<質問>
戦闘シーンの事ですが、キャラクターたちが全部3DCGで、
完全立体じゃないのですか?これじゃ、画面通りの
紙のように2Dばっかりじゃありませんですか?
―――――――――――――――――――――

キャラクターは2Dのドット絵、背景は3Dポリゴン
エフェクトは2Dと3Dの混合……となっています。
これらの要素をうまく混ぜ合わせ、3D立体視に対応させています。
個人的には、うまく融合できていると思うのですが、
実際に確かめていただければと思います!

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「さくら君の嫉妬は世界いちぃぃ!」さん
からのご質問です。
<質問>
見せられる範囲で構わないのでカットイン原画や
ドット絵の作業工程を公開してほしいです。

同様のご質問がハンドルネーム「フィリップ」さんから。
<本文>
今作のアートワークスや台詞全集、サントラの
発売予定は無いのでしょうか?
立ち絵やカットインも紙媒体で鑑賞したいです。
―――――――――――――――――――――

手元に制作途中のラフや、没になったお宝デザインなど、
かなり残っているので、そういうのをまとめた本などは
出てほしいところです!

ただ、開発の立場から押せるものでもありませんので、
待っているしかないのですが(笑)。
いい素材、いっぱいありますよー!(アピール)

と、いうわけで、今回はここまでにいたしましょう。
さあ、いよいよ……いよいよです!
明日からカウントダウンムービー
発売日まで毎日更新!
発売に向けてのラストスパートが始まります!

クロォスッ! ゾォオオオオッン!(テンションUP)


開発ディレクター森住)

発売までアト5日
『システム設定』のあれこれを紹介!!

  • 2012.10.06 Saturday

皆様、こんにちは。

前回、「次回クロブロは春山さん」を
匂わせつつ締めくくったにも関わらず、
塚中Pにいきなりその次回分をインターセプトされ、
まんまと裏をかかれた開発プロデューサー石谷です。
その塚中Pから

「今週は休日も更新しますから書いてください、原稿」

と急にフリが来たので、前回予告しておりました
「質問へのご返答」をお休みして(段取り総崩れですがw)、
メニュー中の1項目である

「システム設定」

に関しての詳しい説明をしていこうかなと思います。
―――――――――――――――――――――――
「システム設定」は、
ステージマップ中/インターミッションのどちらでも設定が可能です。
項目を選ぶと、このような画面になります。


ここでは、次のような設定を行うことができます。

●BGMボリューム
●SEボリューム
●ボイスボリューム

上記3点に関しては、私の前回の記事で触れましたが、
カテゴリごとに個別で
音量設定(0〜100%の間で、5%単位で調整)
する事ができます。
0%にすると、“無音”となります。

●バトルの技名
バトル中、技を出した時に画面上部に表示される
「技名表示」のON/OFF設定になります。

●バトルのKO演出
これまでに公開されたPV映像などでも、
ご覧頂いたことがあるかと思いますが、
戦闘画面で敵ユニットを倒すと、画面全体に大きく

“KO”

の表示演出が再生されます。
この演出のON/OFF設定になります。

OFFにすると、“KO”の表示演出が出なくなりますが、
その分、「敵を倒す→リザルト表示」
までの時間が短縮されますので、ONの状態よりも
テンポアップします。

●敵のフェイズ開始ボイス
本作では、
ステージマップ上で各ユニットに行動順番が回ってきた時、
一言、そのユニットがランダムで「フェイズ開始ボイス」を喋ります。
(敵ユニットの中には、喋らないキャラもいますが)

この「フェイズ開始ボイス」のうち、敵ユニットの
ボイス再生をON/OFFする設定になります。

敵ユニットの「フェイズ開始ボイス」再生時には、
ボイス再生処理の都合上、若干「再生待ち」の時間が入るのですが、
OFFにするとボイス自体が流れなくなるため、
その「再生待ち」自体が無くなり、次のユニットへ
順番が移るスピードが少しテンポアップする形になります。

なお、プレイされる方の中には、
「この敵のフェイズ開始ボイスは聞かなくてもいいけど、
この敵(例えばボス敵)のは聞きたいのに…」

と思われる方もいらっしゃると思います。

そんなこともあろうかと、
「マニュアル操作によるON/OFF」
もできるようにしています。
ステージマップ上で敵側に行動順番が回っている時に、
“Rボタン”を押しっぱなしにしていると、
その間だけ敵ユニットの「フェイズ開始ボイス」の再生が
OFFになります。

※味方側(ペアユニット)は、順番が回ってきた後、
 プレイされる皆様が操作/入力する“時間”があるため
 ボイス再生のON/OFFに関わらず、進行的な変化は
 あまりありませんので、「フェイズ開始ボイス」は
 常時ONの状態です。

そして最後に・・・「システム設定」の画面写真を
ご覧になって、気になっておられる方もいらっしゃると
思いますが、

●?????
という項目が下の方に2行ほどあります。
こちらは、
「特定の条件を満たせば出現」
される設定項目になります。

どういう設定ができるか、に関しましては、
プレイされた際のお楽しみということで。

※ちなみに、「?????」は5文字ですが、
 必ずしも5文字の設定項目が現れるという
 わけではありません。

さてさて、今回の「システム設定」に関する説明などは、
このくらいとさせて頂きます。

発売まで日数的にもあと僅かとなってまいりました。
次の登板の際には、また頂いている質問の方に
答えていこうかと思っております(今度こそ)。

それでは、また近いうちに!


(開発プロデューサー石谷)


発売まで、アト6日
予測不可能なデータベース

  • 2012.10.05 Friday

ハッピバスデー! トゥー・ミィーー!(祝)


皆さま、こんにちは!

本日10/539歳児として再誕した
開発ディレクターの森住惣一郎です!

もうおっさんやん……
そんなジモン&ジトー(男キャラ)を繰り返す39歳、

これからもよろしくお願いします!

 

さて、10月11日の発売日まで一週間を切りまして、

カウントダウンムービー
PXZ公式サイトをご参照ください)など、

いよいよなんだなあと感慨深いです。

 

ゲーム内容やシステムなどは、
かなり情報が出ていると思いますので、

今回は少し趣向を変えて……
サブ的な要素にスポットを当てていきましょう。

 

それはズバリ……「データベース」です!

●マップ上でも、インターミッション中でも閲覧可能!

データベースはマップ画面でXボタンを押すと
表示される
「コマンドメニュー」

マップをクリアした後、
各種準備が行える
インターミッションから閲覧できます。




データベースに入ると、
「チュートリアル」「クロスゾーン事典」

選択することができます。

●操作のすべてがわかる! 「チュートリアル」

「チュートリアル」を選ぶと、
様々な操作や画面情報についての

説明を見ることができます!

画像付きで説明文が出ますので、困った時はいつでも見てください。



●キャラクターを知ろう! 「クロスゾーン事典」

「クロスゾーン事典」は、
敵味方のキャラクターたちの設定や、

シナリオでの特殊な用語や固有名詞についての
説明を見ることができます。

マップをクリアするたびに更新されます。
増えた項目には
<!>マークが付きます)





しゃべるキャラクターの場合、
Aボタンを押すと、イベントボイスや事典でのみ

再生されるボイスを聴くことができます!
ボイスは
複数ありますよ。



▲用語事典はこんな感じ。結構細かく書いてます。


キャラクターを知ることで、
プレイがより楽しいものになるかと思います!

ステージクリアごとに「事典」をチェックしてみてください!

 

というわけで、今回はここまでにいたしましょう。


さて、いよいよ
来週発売です!

ブログ更新公式サイト更新も山場!
 

カウントダウンムービーも撮り終わりました!

あとは順次出していく……
ロス・ゾォアァァァーーーン!(唐突)


(開発ディレクター森住)


発売までアト7日
本日、カウントダウンムービー02
公開です!!

  • 2012.10.04 Thursday

皆さん、こんにちは!
プロデューサーの塚中です。

先日のクロブロでも告知しましたとおり、
本日、11時に

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:02』
を公開しました!!

今回もプロローグステージの一幕をお届けしました。
まだ、ご覧になっていないという方は、
ぜひ上記リンクからご覧になってください!

さて、ついに発売1週間前を控え、
『COUNTDOWN PLAY MOVIE』残り3本の公開になりました!
―――――――――――――――――――――
『COUNTDOWN PLAY MOVIE:03』
発売3日前の10月8日(月)更新予定

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:04』
発売2日前の10月9日(火)更新予定

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:05』
発売1日前の10月10日(水)更新予定
―――――――――――――――――――――
発売前は、怒涛の公開スケジュールで参りますので、
お見逃しなく!!

また、本日発売の週刊ファミ通さんでも
『PROJECT X ZONE』大特集していただいております!
プロローグステージ紹介のほか、
私と石谷P、森住Dのインタビュー記事も掲載していただいてます。
ぜひ、こちらもチェックしてくださいね!

さらに、もう1つお知らせ(最近このフレーズ多いですね。。。)

バンダイナムコライブTV ゲームWednesdayで、
『PROJECT X ZONE特集』
が決定しました!!

番組名は、
『PROJECT X ZONE』の発売前夜だから、
1話まるっと(?)プレイしちゃうぞSP
―――――――――――――――――――――
【放送日】 2012年10月10日(水)
【放送時間】 22:00〜23:00
【出演者】 MC がっつきたいか、古川小百合(ふるかわ さゆり)
【ゲスト】
 檜山修之、浅野真澄
 塚中プロデューサー(螢丱鵐瀬ぅ淵爛灰押璽爛后
 森住ディレクター(螢皀離螢好愁侫函
※順不同、敬称略
※内容については予告無く変更となる場合がございます。ご了承下さい。
―――――――――――――――――――――
というわけでして、
私と森住Dの他、スペシャルゲストとして、
声優の檜山修之さん、浅野真澄さんをお迎えして
発売前夜のスペシャル番組(?)をお送りする予定です。

PXZ公式サイトにも詳細情報が掲載されていますので、
コチラをご覧下さい。
http://pxz.channel.or.jp/livetv.html

なお、番組は下記のURLからご覧いただけます。

―――――――――――――――――――――
バンダイナムコライブTV 配信サイト
http://live.b-ch.com/b-bng
【番組公式ハッシュタグ】「♯bnlive」
―――――――――――――――――――――

放送時間の都合上、
本当に1話まるっとプレイできるかは未定ですが、
時間の許す限りは、クリア目指して頑張りますよ!!
どのステージをプレイするのか、森住Dと相談中です。

放送当日は、
ぜひバンダイナムコライブTVをお見逃しなく!!

さあ、いよいよ発売まで1週間。
PXZ公式サイトでは発売日までのカウントダウンも始まりました!!
引き続き、発売日に向けて、
いろいろ情報をお届けしていきますので、
クロブロにもご注目下さいね!!


(プロデューサー塚中)


発売まで、アト8日
宴の準備は出来ているか!?

  • 2012.10.03 Wednesday

クロスブログをご覧の皆様、初めまして。


会話で見ることが出来る
立ち絵

そして、バトルの必殺技などで見ることが出来ますカットイン

これらを担当させて頂きました、春山和則です。


今回はこのような場を設けて頂きありがたく思っております。

さて、何からお話しましょうか。とにかく四方山話と参りましょう。


なにしろ、これだけの
豪華なキャラクター達を扱うこと、

そして作成する素材の数もかなりの量があるということで

その二つの巨大なプレッシャーが最初にズズンと襲ってきました。

 

その対処として心がけたことは

先のこと(どのくらい作業が残っているのか)を考えず

そして終了したものについてはいつまでも考えず

ただひたすら現在作業中のキャラクターに全力を注ぎ続けていきました。

 

結果、長い期間にはなりましたが、
心折れること無く
ラストまで走りきることが出来ました。

その原動力となったものの一つに、出演するキャラクター達が

どれも大好きなキャラクターばかりであった
というのが要因と言えるでしょう。


作業を終えた今となっては、
やり遂げたという充実感だけが残り

発売をただ楽しみに待ち続けるだけとなっています。


ではそろそろ作業について、
ザック&バラン(男キャラ)に話していきましょう。

●立ち絵について

まず考えたことは、それぞれの原作における

アニメ調から3Dモデルまで
多種多様である「見た目」を
いかにイメージを変えずに同一画面に並べるかでした。

 

まあ、それは
「一人で全キャラ描けば、
どこかしら雰囲気は
統一されるんじゃね?」
一応の解決を見ることが出来ました。

結果立ち絵は700パターンくらいは作った気がします。



また、個々のキャラクター自身の雰囲気を出すにあたっては

色々な方々に助けて頂きました、ありがとうございます。

この助け船、個人なことではありますが宝物です。

 

●カットインについて

カットインは、
サポートアタックなど登場時に使用される
『一枚絵がスライド』
するもの。

ソロユニットの見せ場で使用される
『パターンアニメ』を付けたもの

ペアユニットの見せ場で使用される
『アニメーション』するもの。
この3タイプが存在します。

「どこのアクション(技)で使う」という指定はあったものの、
基本的には
自由にやらせてもらいました。


カットイン一つ一つにこだわったポイントがあるのですが

それを全部紹介していきますと長くなりますので

いくつか抜粋して紹介いたしましょう。


今回のカットインは
基本的に枚数が統一されていて、

それで収まるような演出を考えていきましたが

神夜や小牟など、「無限のフロンティア」に登場していたキャラは

元々のカットインから枚数が大幅に減ることになります。

ですからイメージを変えないように、タイミングなどの調整をしました。



例えば、神夜はそのために
中割ポーズ自体を変えていたりするのです。

小牟に至っては、
これまでのお約束だった
「振りかぶりポーズ」カットしています。

 

ヒロインである黄龍寺美依の時だけは

個人的にスイッチを切り替え、作成に挑みました。

 

美依と小吾郎はこの作品が初出で、
他のキャラクターのような
原作で内面的な個性を
見せたり感じさせたりという積み重ねが
あるわけでは無いので、
表情などで少しだけ
内面性を出したりしてみました。




さて、まだまだ語りたいことはあるのですが

私の長話で皆さんの勉強の邪魔をしてはいけないので

そろそろ終わりにしましょう。

 

これだけのキャラがいても、
作業がやりやすかったのは
森住D
ポイントとなる資料を
大量に用意してくれたことが大きいでしょうね。

いや、ほんと優秀なんですよあの人。


他にも、アニメーションでは無いカットインでは、
画面上での動きを
データとして組み込む担当の方
やって頂いたりと
様々な方にサポートして頂きました。
ありがとうございます。

 

では、また機会があればお会いいたしましょう。

面白さクロスゾーン。


(春山和則)

今月の『Side-BN』は、
『PROJECT X ZONE』を大特集!!!

  • 2012.10.02 Tuesday

皆さん、こんにちは!
プロデューサーの塚中です。

昨日のクロブロでの告知の通り、
本日、PXZ公式サイトを更新しました!

イベントに登場するキャラクターとして、
『ロックマンX』シリーズより、
アイリス(CV:水谷 優子さん)
『.hack』シリーズより、
アウラ(CV:坂本 真綾さん)

そして、プレイヤーの前に立ちふさがる強敵として、
『魔界村』シリーズより、
魔王アスタロト(CV:上別府 仁資さん)
の紹介ページを更新しました!

キャラクターボイスも公開されていますので、
まだサイトをご覧になっていない、という方は
ぜひぜひ、チェックしてくださいね!

さらに、ここで1つお知らせを。

バンダイナムコゲームス100%フリーマガジン
『Side−BN』11月号
今月、10月4日頃より、配布開始されます!!

みなさん、『Side-BN』はご存知ですかね?
「知らない!!」という方はリンク先をご確認下さい。

では、放りっぱなし過ぎますので、簡単にご説明しますと、
バンダイナムコゲームスの製品情報をギッシリ詰め込んだ
毎月1回発行のフリーマガジンです。

内容は、
なんと表紙&巻頭
“ヒョウシ&カントー(新キャラ)ではないですよ?”
本作『クロスゾーン』が特集されています!


全国のゲームショップ等で無料配布されておりますので、
お立ち寄りの際は、ぜひ表紙を目印に手に取ってみて下さい。
※設置店などの情報はコチラからご確認下さい。

今回はお知らせのみの登場でしたが、
引き続き、クロスブログと、いよいよ来週に発売が迫った
『クロスゾーン』にご注目下さい!!


(プロデューサー塚中)


発売まで、アト9日
お便り多数、ありがとうございます!!

  • 2012.10.02 Tuesday

皆様、こんにちは。
開発プロデューサーの石谷浩二です。

発売日が来週に迫り、何かと慌ただしくなってウオウ&サオウ
(原稿中でコレ考えてる時間が一番長いかも…)している
今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は“クロブロ”お便りフォームから頂きました
いくつかの質問に関して、お答えしていければと思います。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム『サニーパンチ』さん、
『むむむ』さんはじめ
複数の皆さんより頂きました質問です。

<質問>
今作のセーブデータはいくつでしょうか?
―――――――――――――――――――――
本作では、インターミッション画面で保存できる、
いわゆる通常の「セーブデータ」

最大15個

保存できます。
それに加え、ステージ中で途中経過を保存できる、
いわゆる「途中セーブデータ」

1個

保存できます。

・「セーブデータ」はタイトル画面の“LOAD GAME”から
・「途中セーブデータ」はタイトル画面の“CONTINUE”から

データをロードして再開できます。
「途中セーブデータ」関係で、もうちょっと追加情報ですが

“Lボタン+Rボタン+スタートボタン”の同時押しで
『ソフトリセット』した後、スタートボタンを押し続けると、
そのまま、『途中セーブデータ』をロードしてプレイ再開


という操作も可能です。

続いて質問に答えます。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「アイ」さんより
頂きました質問です。

<質問>
BGM、キャラの声、SE
それぞれの調整オプションはありますか?
―――――――――――――――――――――
はい、インターミッション画面や
フィールドマップ中のメニューの中にある
「システム設定」という項目で、BGM/SE/ボイス
カテゴリごとに個別に音量設定(0〜100%の間で、5%単位)で
調整する事ができます。

さらに、続いての質問。

―――――――――――――――――――――
ハンドルネーム「チャーハン定食」さんより
頂きました質問です。

<質問>
ちょっと気になったのですが
ジェイドメダルの引き換え番号は複数の本体、
複数のソフトで使いまわせるのでしょうか?
それとも入力時にネット接続→使用済み番号は入力不可、
と言う事でしょうか。
3DSをネット接続する環境が無いと
ジェイドメダルの引き換えが出来ないのかも気になります。
―――――――――――――――――――――
「ジェイド・メダル」
を入手するには、
特典アイテムの“アイテム引換番号”
インターミッション画面のメニューにある「特典アイテム」の項目で
入力して手に入れる形になりますが、
番号入力を完了して一度特典アイテムを入手した後、
例えば他の3DS本体で同じ引換番号を入力しても、
その“アイテム引換番号”は

<無効>(アイテムは入手できません)

となります。
そのように、
“1回アイテムを入手したらその引換番号は無効”になる
仕組みとなっておりますので、
本作ではこの「特典アイテム」からのアイテム入手に関してのみ、
ニンテンドー3DSをインターネットに接続する必要があります。

ですので、“アイテム引換番号”の入力時は、
ご家庭の無線LAN等でインターネットに接続して頂く、
もしくは「ニンテンドー3DSステーション」
「ニンテンドーゾーン」等で、
ネットに接続して頂けますと幸いです。

なお、「ジェイド・メダル」の配信期間は、

10月11日(木)〜10月28日(日)

を予定しております。
開始時間は未定となっております。
入手方法に関しては、PXZ公式サイト
順次公開して参りますので、
特典アイテムを入手されたい方はお忘れなく。


・・・ということで、今回はこのくらいとさせて頂きます。
質問の方は、次の私の回でもいくつか答えさせて頂く予定ですので、
引き続きお便りの方、よろしくお願いします!

さてさて、
次回はクロブロ初登場の“あの男”がついに登場か!?

一足早い・・・春が来る・・・


(開発プロデューサー石谷)


発売まで、アト10日!
今週の情報公開スケジュールをお知らせ!!

  • 2012.10.01 Monday

皆さん、こんにちは!
プロデューサーの塚中です。

先週、発売14日前ということで、
『COUNTDOWN PLAY MOVIE:01』
公開させていただきましたが、
皆さん、ご覧いただけましたでしょうか?

プロローグのステージを実際にプレイした映像となりますが、
格闘ゲームのキャラクターたちがクロスオーバーをする
夢のシチュエーションが描かれていますので、
まだご覧になっていないという方は、
ぜひ、上記リンクよりチェックしてみてください!

さて、ついに来週発売ということで、
発売前である今週も、怒涛の情報公開で!
色々とお届けできればと思います。
まず、明日、PXZ公式サイトを更新予定です!
9月20日発売の週刊ファミ通さんを皮切りに公開させていただいた、
敵キャラクター及びイベントで登場するキャラクターたちの
情報更新になります。
今回はキャストコメントはありませんが、キャラボイスを公開しますので、
発売前に、キャラクターの雰囲気を確認いただけると思います。

さらに2つ目。
今週10月4日(木)発売の週刊ファミ通さんでは、
『クロスゾーン』大特集していただきました!!
これまでの公開した情報の総まとめや
プロローグステージの特集などを行って頂いておりますので、
ぜひ、チェックをお願いします!
結構なボリュームの記事なので、読み応えありますよ!!

そして3つ目。
同じく10月4日(木)
『COUNTDOWN PLAY MOVIE:02』
公開予定です。
『COUNTDOWN PLAY MOVIE:01』と同様に
プロローグステージを収録したものになりますが、
01とは異なるステージでキャラクターたちがクロスオーバーします!
こちらも、どんな内容になるのか、お楽しみに!

ではでは、今週もクロブロ更新強化日間ということで、
できるだけ、皆さんに情報をお伝えできればと思いますので、
クロブロも、ぜひお見逃しなく!


(プロデューサー塚中)


予測不可能なメール

  • 2012.09.28 Friday
ある日の午後、
仕事するフリしてネットしたりPXZ第2弾PV観てたら
一通のメールが。

『ブログの原稿お願いします  森住』

・・・え?
あぁそういえばクロブロの最後で何か言ってたなぁ・・・
私はそっとメールを閉じて第2弾PVの鑑賞に戻ったのでした。

と言うわけで皆様初めまして!
戦闘原画及び主人公キャラクターデザイン
担当させて頂いた斉藤和衛です!

さすがに本当に見なかった事にするわけにはいきませんので、
折角呼んで頂いた事ですし、担当した
プレイヤーキャラの戦闘原画
主人公デザインのお話
をしたいと思います。

ドット絵を作るための下地の原画の作業も
かれこれ10年以上やっているわけですが、
今回は本当に大変でした・・・
新しい作品の作業が始まるたびに
『前より大変だなぁ』となるのはもはやお約束。
しかし今回は一味違いました・・・まさに予・測・不・可・能!

どう大変だったかというと

●キャラクター数が多い!
公式発表の通りです。とんでもない人数です。
『これ誰が描くの?』最初にそう聞いてしまったくらいです。
本当は敵ボスキャラも全部担当の予定でしたが
納期的なところを汲んで頂き、一部のボスだけとなりました。
もっと早く描ける様にならないといけませんね!

●3D出身のキャラクター達
今やキャラクターが3Dモデルなのは当たり前です。
各ゲームメーカさんの最新の技術で作りこまれたキャラクター達、
これをそのままSDのドット絵に出来れば勿論言う事ありません。
しかし実際はそうも行かず、線を減らしていく必要があるのです。

この『いかに省略するか』というのはSD化する際の肝と言えます。
しかも『元のモデルの雰囲気』を壊してしまっては
何もならないので、そこの両立にはいつも気を使います。

●多彩で豊富な技!
と言ったような作りこまれたキャラ達は動きも3Dモデルならでは
の格好良いものばかりです。
そしてこれを2Dゲームで再現しようとすると・・・もうお解かりですね?
ボタンを一回押すだけで複数の技を繰り出すこのゲーム、
その作業量たるや・・・『これ誰が描くの?』(2回目)

ここでも
『いかに元の雰囲気を壊さず
 (原画枚数的に)
省略するか』

との戦いでした。それでも結構な枚数になってしまいましたが!

何だかひたすら大変だった事ばかり書いてきましたが、
私自身この原画作業が大好き楽しいのです。
終わってしばらく経つと無性に原画描きたくなります。
もはや依存症と言えるかもしれません。
皆さんも是非一度、戦闘原画(1000枚くらい)
描いてみてください。
きっと共感できると思います。


さて続いては主人公の小吾郎と美依についてですね。

実はこの2人は結構な段階まで進んでいたデザインを
一度全部没
にした事があったりします。
その時の小吾郎はもっと忍者でしたし、
美依は今よりずっと幼い外見でした。
悪くはなかったのですが森住Dも私も『何かしっくりこない』
という感覚を稿を重ねていっても消す事ができず、
それならいっそ・・・と最初からやり直す事になりました。

そこからのデザイン作業は大きな問題もなく
ほぼ現在の形になりそのままフィニッシュ。

『ほぼ』と言ったのは美依のデザインが完全に終了して
原画作業に入って1ヶ月くらいしてから突然
『どうしても美依の髪型が気になるから変えよう!』
メールが来たからです。
(ちょっと待ってくださいよ!私今すっかり原画脳ですよ!)
などとは言わず即日対応、今度こそ完成!


限られた時間の中でのこれらの決断は
森住Dにとっても賭けだったとは思いますが、
結果として名だたる主人公キャラクター達の中でも
埋もれてしまわない、
良いデザインの主人公になってくれたように思います。

戦闘アクションも小吾郎はとにかくカッコ良く
美依はカッコ良さの中にも可愛らしさが出るように
考えましたのでご期待ください!

果たしてこの2人がゲームの中でどのような活躍を見せてくれるのか、
私も1ユーザーとして発売を楽しみに待ちたいと思います。

以上、地獄からではなく埼玉から来た斉藤でした。

クロスッ! ゾオオォォ ォ ォ  ・ ・ ・ ・ (フェードアウト)


(斉藤和衛)

いよいよ発売まで残り14日!
カウントダウンプレイムービーの
配信も本日からスタート!!

  • 2012.09.27 Thursday

皆さん、こんにちは!
プロデューサーの塚中です。

まず、PXZ公式サイト
昨夜から本日の朝まで閲覧できない状態になっておりました。
現在は復旧しておりまして、正常にご覧いただけます。
ご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。

さて、森住Dの更新でも報告がありましたが、
東京ゲームショウ2012
『クロスゾーン』のステージや試遊台で遊んでいただいた皆さま、
また、ライブ配信等でご覧いただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

海浜幕張駅の駅貼りポスタージャックをご覧になった方々や
試遊をしていただいた方々から非常にたくさんの反響をいただき、
多くの皆さまにご期待いただいている現状に、身が引き締まる思いです。
より良い製品を目指すべく、開発スタッフ一同、
最大限の努力をして参りましたので、発売日には、
ぜひ『クロスゾーン』を思いっきり楽しんでいただければと思います。

クロブロお便りフォームからも
皆さまから暖かいコメントを多数いただいております。
(しっかりと目を通させていただいておりますよ!)

『予約した!』『クロブロ読んでます!』
といったコメントを多数いただき、大変うれしく思っております。
『ダイエット頑張れ!』というコメントもありましたね・・・森住D?
私の方が痩せなきゃいけないんですけどね!(切実)

今後、皆さまよりいただいたコメントから、
いくつか抜粋させていただくカタチで
クロブロでもご紹介できればと思っております。

それでは、早速!
――――――――――――――――――――――――――
ハンドルネーム『hash』様よりいただいたコメント

リンドウやアーサー等、パブリシティイラストの無いキャラは
今後絵が追加されるのでしょうか?
気になってラーメンが二杯しか食べられません…。
――――――――――――――――――――――――――
ラーメンが二杯しか食べられないのは、マズイですね・・・!
質問にお答えしますと、
もう既にご覧いただけた方、
壁紙を入手された方もいらっしゃると思いますが、
実はTGS中に海浜幕張駅に張り出されたポスターのうち1枚は
今作のパブリシティイラストを担当している森岡さん
描き下ろしイラストを使用したものだったのです!!


▲リンドウやアーサーなど、ソロユニットのキャラクター中心に、
 こちらも夢の共演を繰り広げておりますよ!

そして、もう1件。
ハンドルネーム『ラリー・サンライズ』様、
『ゆくえふめいのマック』様、
『稲穂』様、他多数の方からいただいているのですが、

「公式サイトでBGMを聴けるようにして欲しい」

というコメントです。

検討させていただいたのですが、諸事情ございまして、
PXZ公式サイト上でBGMを視聴できるようにするのは難しい…です。
申し訳ございません。

が、その代わりではないのですが、よりゲームを知って頂くために、
本日よりカウントダウンプレイムービー
配信させていただくことにしました!

これは、実際に森住Dが
ゲームをプレイして収録した実プレイ映像になります。
実際に製品版のソフトをプレイした映像ですので、
ゲーム中のBGMもいくつか確認していただける内容になってますよ!

発売14日前ということで、
本日『COUNTDOWN PLAY MOVIE:01』を更新しました。

上記のリンク、もしくは
PXZ公式サイトカウントダウンバナーより
ムービーページに飛べますので、そちらからご覧下さい。

『01』 ということは、まだあるのでは・・・?
とお考えの方、正解です!

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:02』
発売7日前の10月4日(木)更新予定

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:03』
発売3日前の10月8日(月)更新予定

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:04』
発売2日前の10月9日(火)更新予定

『COUNTDOWN PLAY MOVIE:05』
発売1日前の10月10日(水)更新予定

上記のようなスケジュールでプレイ映像を公開していく予定ですので、
BGMが気になる方、購入を迷われている方、
既にご予約いただいている方、皆さまにご覧いただけると幸いです。

ではでは、
今後も発売日に向けてクロブロ更新強化を続けていきます!
明日は、森住Dからも告知があったとおり、
私や石谷P、森住D以外のメンバーが更新予定です。
お楽しみに!


(プロデューサー塚中)


img_gamedata.gif